翻訳Magazine。国際化に伴う外国語対応の必要性!

プリザーブドフラワーの特徴

花は好きだけど、水を与えるのを忘れてしまって枯らしてしまった…という経験はないでしょうか?

水をあげる必要がなく、手間がかからないのがプリザーブドフラワーの特徴です。
脱水や脱色など特殊な加工がしてあるので水を与えなくても美しさを保ち、1年以上の保存ができます。

着色をするので色のバリエーションも豊富で、生け花に存在しない色もあります。

都合に合わせて準備ができることからプリザーブドフラワーをブーケにする人もいます。